阿部サダヲ主演の映画「殿、利息でござる!」を友達に勧められて、バンコクでみました。 時代劇のコメディーと思って何気にみてみたら、深すぎて連続して2回もみてしまいました。 この映画は陰陽五行説が描かれている、人としての軸を形成していく映画です。 陰陽五行の解説